なにが”一文字”か
イチモンジハムシ (ハムシ科)
Morphosphaera japonica



                                   (2015.6.29:七ツ岳)


★分布:本州〜九州、トカラ列島   ★大きさ:6.8〜9ミリ   
★成虫が見られる時期:4〜7月


本州から九州、および周辺離島で見られる、ずんぐりした体型のハムシ。
胸の部分が明るい橙色で、そこに並ぶ黒い点が独特です。下の写真が
わかりやすいと思いますが、黒い点は5つあり、そのうち4つは横一列に
並びます。この並びを一文字(いちもんじ)と表現したのが名の由来のよ
うです。



撮影した個体は、登山道の地表近くにいました。海岸近くの木の幹の上
で見たこともあります。



クワ科のイヌビワやオオイタビなどの葉を食べます。これらは福江島には
多数見られる樹木です。
成虫のまま越冬します。
(2016.5.15)


※参考文献 「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」 南方新社
         「山渓フィールドブックス 甲虫」 山と渓谷社

        
「ハムシハンドブック」 文一総合出版

※一覧へ戻る