知らなければハエにしか見えない
コハンミョウ (ハンミョウ科)
Myriochile speculifera



                                  (2006.8.6:島内某所)


大きさ1センチほどのハンミョウの仲間。本州から屋久島あたりまで見られ、
荒れ地や河川敷などを歩き回って小さな虫などを捕らえて食べます。
危険を感じると、地表近くを飛んで移動します。
風の中を流れていくようなとても軽い飛び方です。


                             
小さいこと、そして危険を感じると低く飛んで逃げることなどから、
存在を知らなければ非常に気がつきにくい虫です。なんかハエがいるな、
ぐらいにしか思わないでしょう。しかし、偉そうなことは言えません。
福江にいるハンミョウの仲間の何種かは、まだ私自身、見つける
力がないのでした。
(2007.7.1記)


※甲虫A一覧へ戻る