ゴツゴツボディと美なる脚
マダラアシゾウムシ (ゾウムシ科)
Ectatorhinus adamsii



                             (2017.5.7:五島市・猪掛峠)


★分布:本州〜九州   ★体長:15ミリ   ★成虫の見られる時期:5〜8月

体長15ミリほどのゾウムシで、本州から九州にかけて見られます。クヌギ
などの広葉樹の新芽や樹液を好みます。



大きくはありませんが、体の表面は全体的に凹凸が多く、ゴツゴツして硬
い印象です。



今回が初めての観察で、撮影時には名前は知りませんでした。マダラアシ
というからには脚に模様でもあるのかなと思ったら、幸いに横から撮った
写真もありました。小さな脚ながら、洗練されたデザインに驚かされます。
肉眼ではちと気づきませんでした。



成虫は初夏から夏にかけて現れます。
(2017.6.8)


参考資料  「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」 南方新社 
     
  「昆虫観察図鑑」 築地琢郎著  誠文堂新光社

※一覧へ戻る