誰にもおなじみ 赤に七星  
ナナホシテントウ (テントウムシ科)
Coccinella septempunctata



                                  (2006.6.5:大浜海岸)


やはりテントウムシといえばこれでしょうか。赤く目立つボディに
黒い7つの斑点模様は誰でも一度は目にしたことがあるのでは。
北海道から九州、南西諸島方面にもいるようで、大きさ7ミリほどになります。
幼虫の時からアブラムシ類を食べ、庭や野原でごく普通に見ることができます。



成虫だけでなく、幼虫(写真上)やサナギもしばしば
目にします。アブラムシがよくついているキクの仲間に
ついていることが多いです。
(2007.7.1記)


※甲虫A一覧へ戻る