全身に光沢あり
ツマグロアカバハネカクシ (ハネカクシ科)
Hesperus tiro



                             (2018.4.4:五島市・上大津町)


★分布:北海道〜九州   ★大きさ:11ミリ   ★成虫が見られる時期:4〜10月

北海道から九州で見られるハネカクシの仲間。
海に行ったあと、洗ったウエットスーツを干しているとその上にとまってい
ました。大きさは10ミリ前後、赤と黒で染め分けられたような色合いが特徴
的で、ツマグロの名は腹部先端が黒いことから来ているのでしょう。
全体に光沢があって、テカテカしています。



撮影の準備をしていなかったので、とりあえずポケットに入っているコンパ
クトデジカメで撮影しました。3枚ほど撮って、一眼のカメラを持ってこよう
としたところ、さっと飛び立っていってしまいました。
(2018.5.8)


※参考資料  「昆虫観察図鑑」 築地琢郎 誠文堂新光社
          
 「山渓フィールドブックス 甲虫」
            黒沢良彦・渡辺泰明・栗林慧 山と渓谷社
 

※一覧へ戻る