幼虫はブドウ科を食べる
ブドウスズメ  (スズメガ科)
Acosmeryx castanea



                               (2016.6.26:七ツ岳登山口)


★分布:北海道〜沖縄  ★羽を広げた大きさ:7〜9センチほど(前翅長:38ミリ)  
★成虫の出現期:5〜9月    

日本の広い範囲で見られる、スズメガの仲間。羽を広げると7〜9センチに
達する大きなガです。
夜の街灯に誘われてやってきました。



幼虫はノブドウやヤブガラシなど、ブドウ科の植物を食べます。ブドウスズ
メという名前もそこから来ているのでしょう。
(2016.11.24)


※参考資料 「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」 南方新社

※一覧へ戻る