枯れ葉色の大型スズメガ
クチバスズメ  (スズメガ科)
Marumba sperchius sperchius



                             (2018.8.10:富江町・長峰)


★分布:日本全土  ★羽を広げた大きさ:90〜135ミリ  
★成虫の出現期:5〜8月    

日本全土で見られる大型のスズメガ。
枯れ葉のような色彩で、少し色の濃いスジやいくつかの小さな斑紋があ
ります。名のクチバとは、「朽ち葉」なのかな?と思ったりします。



林の地表近くで見つけました。横から見ると、眼がとても大きいです。



幼虫はクリやクヌギ、ビワなどの葉を食べます。
夜間の灯火にもよく飛来するといいます。
(2018.11.30)


※参考資料 「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」 南方新社
         「虫なび(HP)」 2018.11.30確認

※一覧へ戻る