白い水玉模様の小型種
シロモンノメイガ  (ツトガ科)
Bocchoris inspersalis



                             (2018.4.27:五島市・籠淵町)


★分布:日本全土  ★羽を広げた大きさ:16〜22ミリ
★成虫の出現期:5〜10月    

日本全土で見られるガで、黒地に白い水玉模様がきれいです。
林の近くの草にとまっていました。



島内ではまだ一度しか出会っていませんが、灯火にもよく飛来する普通
種のようです。
(2016.11.24)


※参考資料 「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」 福田晴夫ほか 南方新社
         「虫ナビ(HP)」 2018.11.30確認

※一覧へ戻る