グレーと灰色、オレンジのコントラスト
トンボエダシャク  (シャクガ科)
Cystidia stratonice stratonice



                          (2013.6.5:旧福江市・奥の木場)


★分布:北海道〜九州  ★羽を広げた大きさ:47〜58ミリ  ★出現期:5〜6月    

日中に見られるガで、濃いグレーの羽に灰色っぽい斑紋が特徴的です。ま
た、体はややくすんだオレンジ色に黒い斑紋が並びます。



成虫は初夏の頃に見られ、葉っぱにとまっている姿をよく見かけます。
幼虫は下のような姿です。大きさは5センチほど。


                                     (2014.4.17:玉之浦町・荒川)

ツルウメモドキなどの木の葉を食べます。体の模様は、成虫の体を彷彿と
させるものがありますね。



ちなみにシャクガ類の幼虫は尺取り虫と呼ばれます。この幼虫も、指で長
さを測るような独特の動きで進むのです。
(2015.1.18)


※参考資料  「昆虫観察図鑑」  誠文堂新光社
       「講談社の動く図鑑move 昆虫」 講談社
       「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」


※一覧へ戻る