昔は一度も見たことがなかった
ニホンスッポン 日本鼈 (スッポン科)
Pelodiscus sinensis



             (2002年8月:岐宿町 ドンドン淵下流・デジタルビデオにて撮影)


子どもの頃、いろんなカメを捕まえたものです。イシガメ、クサガメ、ミシシ
ッピアカミミガメ…しかし、スッポンは一度たりとも見たことがありませんで
した。それが、大人になって福江に帰省すると、しばしば目にするようにな
ったのです。石田城址の堀、福江川、鰐川など、いろいろな場所で見かけ
ます。もともとの分布は本州から九州、甲の長さは20〜30センチになりま
す。

彼らは、もともとは福江にはいなかったのではないでしょうか。聞いた話だ
と、島内にスッポンの養殖場があって(3カ所は知っています)、そこから逃
げたものが繁殖しているのだといいます。
上の写真は、川魚をビデオで撮影している時に見つけたものです。


                      (2006年6月2日:石田城址の堀にて)

※爬虫類の一覧に戻る