よく飛ぶ小型ハナムグリ
ヒメトラハナムグリ(コガネムシ科)
Trichius succinctus



                               (2009.7.14:岐宿町・浦の川)


★分布:北海道〜九州、屋久島  ★大きさ:1センチほど
★出現期:5〜8月
 

リョウブの花に来ていた小さなハナムグリ。私自身はこの時はじめて見ました。
花粉や花の蜜を好み、春から夏にかけて花の上で見られます。
全体としては黒っぽく見えます。羽はオレンジっぽい地色に黒い筋が入ります。
また、長い毛がたくさんあるのも特徴です。
非常によく飛ぶようで、花に来ていても、ちょっと目を離すと別の花に移っていると
いうことがしゅっちゅうでした。
たくさん見かけたので、特に珍しい種類ではなさそうです。
(2009.7.25記)


参考文献 「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」(南方新社) 


※甲虫@一覧へ戻る