長崎・五島列島 福江島の博物誌〜福江島の虫たち
福江で見られる甲虫
(現在86種)

写真をクリックすると拡大画像とコラムのページに移動します



★最近追加したもの(ここ半年を目安)

コクゾウムシ12.16
 ヒラタコクヌストモドキ
12.16
ノコギリヒラタムシ
12.16
コガタノゲンゴロウ
改訂2016 
シロスジカミキリ8.26 ガムシ8.26


カブトムシの仲間(コガネムシ科)
カブトムシは本土のものより小型と言われます。また、特筆すべきは、メタリックブルーに輝く
アオカナブン(福江特産の亜種)。アオカナブンといえば、通常はメタリックグリーンです。

カブトムシ カナブン フクエアオカナブン
アオドウガネ ウスチャコガネ セマダラコガネ オオコフキコガネ センチコガネ


ハナムグリの仲間(コガネムシ科)
花に集まり、蜜や花粉を食べるコガネムシのグループです。一般的な知名度は低いような気も
しますが、花の受粉に大きな役割を果たしている昆虫です。アオハナムグリは通常は緑系の色
ですが、五島列島のものは赤いことも知られています。

ジュウシチホシハナムグリ
ヒラタハナムグリ
 コアオハナムグリ  ヒメトラハナムグリ


クワガタムシの仲間(クワガタムシ科)
全島的に分布するのはコクワガタとヒラタクワガタ。ノコギリクワガタはそれに次ぎます。
山地ではミヤマクワガタが見られますが、生息場所はかなり限定されます。この他にネブトクワガタが
採集されていますが、少ないようです。

コクワガタ ヒラタクワガタ ノコギリクワガタ ミヤマクワガタ


オサムシ・ゴミムシの仲間
福江産のマイマイカブリは日本最大です。オオオサムシもそうらしいです。

マイマイカブリ オオオサムシ ヒメオサムシ エゾカタビロオサムシ オオヒョウタンゴミムシ


ケシキスイなどの仲間
樹液に集まりますが、子どもたちにも無視されがちな昆虫たちです。

アカマダラケシキスイ ヨツボシケシキスイ


カミキリムシ・ジョウカイボンなどの仲間
特産種がいるわけではありませんが、ヨツスジハナカミキリは本土のものに比べて非常に黒っぽいと
いいます。

シロスジカミキリ ヨツスジトラカミキリ ゴマダラカミキリ フタオビミドリトラカミキリ ヨツスジハナカミキリ
トガリシロオビサビカミキリ キボシカミキリ アオスジカミキリ ベニカミキリ  ホシベニカミキリ
シラホシカミキリ  ラミーカミキリ ミドリカミキリ
 セボシジョウカイ  ヒメジョウカイ  フタイロカミキリモドキ


ゾウムシの仲間
ゾウを思わせる長い口先を持つものが多いグループ。
今も見られるのでしょうか。

シロコブゾウムシ ハスジカツオゾウムシ オオゾウムシ オオシロオビゾウムシ ミヤマヒゲボソゾウムシ
アシナガオニゾウムシ コクゾウムシ12.16


タマムシの仲間
いろいろな種類がいると思われますが、ヤマトタマムシは子どもの頃に一度とったきり、見ていません。

アヤムネスジタマムシ  ウバタマムシ

コメツキムシの仲間
数種類は確認していますが、なかなか種類の同定が難しく、あまり紹介できていません。

フタモンウバタマコメツキ

ゴミムシダマシの仲間、
キマワリは林でふつうに見られますが、子どもたちにも人気のない昆虫。
ヒラタコクヌストモドキは3ミリほどの、穀類の害虫です。

キマワリ ホソクビキマワリ ヒラタコクヌストモドキ
12.16

ツチハンミョウの仲間
奇妙な外見と、不思議な生態を持つ昆虫です。

ヒメツチハンミョウ


ハンミョウの仲間

山道ではニワハンミョウによく出会います。海岸には希少なルイスハンミョウが生息するほか、
コハンミョウやシロヘリハンミョウが見られます。

ニワハンミョウ ルイスハンミョウ コハンミョウ

テントウムシの仲間
五島にいるものは、日本各地で普通に見られる種類が多いと思います。

 ナミテントウ ナナホシテントウ  ヒメカメノコテントウ ニジュウヤホシテントウ  ベニヘリテントウ
キイロテントウ  ムーアシロホシテントウ アミダテントウ


ハムシの仲間
植物の葉の上で見られることが多い、小さなコウチュウ。目をこらすとその美しさに気づきます。
ジュンサイハムシのように水辺で暮らし、水面を歩くものもいます。

アカガネサルハムシ オオアカマルノミハムシ イチモンジハムシ キボシツツハムシ クロオビナガツツハムシ
ジュンサイハムシ アトボシハムシ カミナリハムシ クロウリハムシ ウリハムシ


ホタルの仲間
ゲンジとヘイケ、2種類の水辺のホタルのほか、森には多数のヒメボタルが見られます。
オバボタルは幼虫が光りますが、成虫は発光しません。

ゲンジボタル ヘイケボタル  ヒメボタル  オバボタル

ハネカクシの仲間

一見するとコウチュウには見えない姿。なかでも、アオバアリガタハネカクシは田畑のそば
などでよく見かけます。

アオバアリガタハネカクシ

ゲンゴロウやミズスマシなどの仲間
大型のものではコガタノゲンゴロウやガムシがいます。おそらく農薬のため、水生昆虫は
この数十年で激減してしており、ミズスマシ類も珍しくなりました。

コガタノゲンゴロウ
改訂2016 
ハイイロゲンゴロウ コシマゲンゴロウ ヒメミズスマシ   オオミズスマシ
ガムシ


その他のコウチュウの仲間

ヒメマルカツオブシムシ ノコギリヒラタムシ
12.16