クワガタのメス風
ヨツボシケシキスイ(ケシキスイ科)
Librodor japonicus



                               (2009.7.22:火ノ岳)


★分布:北海道〜九州  ★大きさ:7〜14ミリ    ★出現期:少なくとも夏期 

日本では160種以上が知られるケシキスイ(芥子木吸)の中では最大になります。
とはいえ、1センチを超える程度ですが…。
光沢のある黒い体に4つの赤い模様が「ヨツボシ」で、クヌギなどの樹液に集まります。



オスはメスに比べて大型で、大あごが目立ちます。思えば、今まで何度も出会っていながら
この虫をじっくり見るのは今回が初めてでしたが、オスはクワガタのメスによく似た
姿をしています。上の写真は左上がメス、右下がオスになります。



カブトムシ、クワガタという人気者に陰に隠れた脇役の印象が強い虫。
意外ときれいなんですけどね。
(2009.8.1記)


※参考文献  「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」 (南方新社)
       「山渓 フィールドブックス 甲虫」 山と渓谷社


※甲虫@一覧へ戻る