背中に白帯
オオシロオビゾウムシ (ゾウムシ科)
Cryptoderma fortunei



                               (2011.7.30:岐宿町・山内展望所)


★分布:本州〜九州     ★大きさ:15ミリ    ★見られる時期:6月〜秋頃?

草むらの葉っぱの上で見つけました。うすい褐色の体をした中型のゾウムシで、
背中側に白い斜めスジがあるのが大きな特徴です。これで一発で見分けがつきます。



手元の図鑑にはあまり詳しいことは書かれていませんが、クヌギなどの樹液に
集まるとのこと。福江にはクヌギは多くありませんから、タブノキとか
シイ、カシ類にでもやってくるのでしょう。
(2011.8.17記)


※参考文献 「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」 南方新社
        

※甲虫@一覧へ戻る