得意技は死んだフリ
シロコブゾウムシ (ゾウムシ科)
Episomus turritus



                                     (2006.5.25:大曲)


ずんぐり体型の白っぽいゾウムシで、大きさは1・5センチほど。
道端の葉っぱの上によく見られます。小学校の行き帰りにしばしば見つけたものです。
本州から九州で見られ、成虫は5〜8月頃に現れます。

敏感で、不用意に近づくと「ポロッ」と葉から下に落ちます。
ですから、捕まえようと思うなら慎重に近づかなければなりません。



捕まえると、上の写真のように”死んだフリ”をします。
なかなか面白い虫ではないでしょうか。
(2007.7.1記)


※甲虫@一覧へ戻る