枯れ枝に動かざること
トガリシロオビサビカミキリ (カミキリムシ科)
Pterolophia caudata



                                (2009.7.13:七ツ岳


★分布:北海道〜九州  ★大きさ:13〜17ミリ   ★出現期:春〜秋
 
林道で見つけた花を撮影している時、横にあった枯れ枝に何か小さなものが
くっついていました。それがこれです。2センチに満たない小さなカミキリムシでした。
枝にしっかりしがみついて、ほとんど動きません。



私の知人にはカミキリムシに詳しい人がいるのですが、その人によれば
各地に普通に見られるそうです。私は初めて見たのでしたが。



広葉樹の枯れ木などに集まり、夜は灯火にもやってくるそうです。
(2009.7.25記)


参考文献 「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」(南方新社) 「山渓フィールドブックス 甲虫」(山と渓谷社)
    
※甲虫@一覧へ戻る