小粒でも美しい
フタイロカミキリモドキ (カミキリモドキ科)
Oedemeronia sexualis



                                  (2006.5.21:大浜海岸)


花に集まる8ミリほどの小さな虫。やや南方系のようで、四国・九州から沖縄
に分布します。これはメスで、お腹が大きいのでもしかしたら産卵期なので
しょうか。オスは一番後ろの足がとても太くなります。
この時は、大浜海岸にたくさん生えているハマウドの花に来ていました。
小さい虫なので、クローズアップレンズを使わないと撮影は厳しいですね。
(2007.6.25記)


※甲虫@一覧へ戻る