チョーチョーチョー
アオアシシギ 青脚鷸 (シギ科)
Tringa nebularia



                                        (10.10.26:三井楽町)


★分布:旅鳥   ★大きさ:30センチほど(ハトぐらい)

カモをビデオ撮影していた時、いきなり画面に入ってきたのがこの鳥。一
羽で岸辺を歩き回って、エサを探しているようすでした。
シギの仲間であることはすぐにわかりました。長い足が黄緑っぽい色だっ
たので、キアシシギという種類かな?と思いました。近くに来たカモをしば
らく撮っていたら、いつの間にか姿を消していました。



シギの仲間は図鑑を見てもなかなか区別が難しかったりするので、鳥に
詳しい鐙瀬ビジターセンターの職員Dさんに写真を見てもらいました。
判定はアオアシシギ。図鑑によれば、水田や干潟、池や沼などの水辺で
見られる「旅鳥」、すなわち旅の途中でふらりと日本に立ち寄る鳥というこ
とですね。飛ぶときに「ピョピョピョ」とか「チョーチョーチョー」と鳴くそうで
す。面白いですね。
(2010.11.7記)                          


※参考文献 「山渓 ハンディ図鑑7 日本の野鳥」 山と渓谷社
         「フィールドベスト図鑑 日本の野鳥」 学研


※一覧に戻る