ニワトリっぽいですが
バン  (クイナ科)
Gallinula chloropus



                                       (2011.5.14:福江川中流)


★分布:本州北部から北では夏鳥、それより南では留鳥、あるいは冬鳥
★大きさ:32センチほど(ハトぐらい)

川や池などで見られるハトぐらいの大きさの鳥です。全体は黒っぽいです
が、赤と黄色が鮮やかなクチバシと足が意外なチャームポイントです。シ
ックな美しさが感じられます。
福江川では中流域の中州付近でよく見ます。中州の上に上がっているこ
ともありますが、今回は日暮れ時の川の中を歩きながら何かを食べてい
ました。水草や魚など、いろいろなものを食べる雑食性だそうです。



写真では足は水中にあってわかりにくいのですが、非常に足指が長く、
水草の上を歩くのが上手らしいです。繁殖期にはアシ原の中などに
巣を作ります。す。



私は個人的にこの鳥に好感を持っています。ニワトリっぽいずんぐりした
感じと、なんとなくのんびりしている雰囲気が好きですね。この時も、エサ
探しに夢中になって私のことなど眼中にないようすでした。
次回はもっと明るい時間に出会いたいものです。
(2011.6.9記)                          


※参考文献 「山渓 ハンディ図鑑7 日本の野鳥」 山と渓谷社
         「フィールドベスト図鑑 日本の野鳥」 学研


※一覧に戻る