ずんぐり体型のサギ
ゴイサギ 五位鷺 (サギ科)
Nycticorax nycticorax



                                    (10.8.31:旧福江市・外濠公園)


★分布:全国(東北以北では夏鳥)  ★大きさ:60センチほど

川べりや湖沼の岸部近くで見られるサギの仲間。ずんぐりした、小太りの
ような体型が特徴的です。上の写真のものはおそらく巣立ってからあまり
時間のたっていない幼鳥です。成鳥では、頭から背面にかけてが紺色で、
後頭部に2本の白い飾り羽(冠羽と呼ぶ)が伸びています。
幼鳥はその姿から「星五位(ホシゴイ)」と呼ばれることもあります。
また、この幼鳥は虹彩(黒目のまわりのこと)が黄色っぽいですが、成鳥
では赤になります。



水辺ではほとんど動かずに魚などの獲物を狙っています。あまり動かない
おかげで私にも撮影できました。



珍しい鳥ではなく、これまで全国各地で普通に見てきた鳥なのですが、な
ぜか福江では出会いが少ないのです。川にいけばコサギやアオサギは
いつでも見られますが、ゴイサギはあまり見ないように思います。ですから
、成鳥もいまだに撮影できていないのでした。
初夏の頃から、コサギなどと同じ場所に集団営巣地(コロニー)をつくって
繁殖します。そういう時期にでも探してみればいるとは思うのですが。
できれば低い位置で見つけたいものです。
(2010.11.7記)                          


※参考文献 「山渓 ハンディ図鑑7 日本の野鳥」 山と渓谷社
         「フィールドベスト図鑑 日本の野鳥」 学研


※一覧に戻る