福江に集団ねぐらはあるのか
ハクセキレイ 白鶺鴒 (セキレイ科)
Motacilla alba



                                     (10.12.10:旧福江市・外濠公園)                                 


★分布:関東・北陸以北で繁殖、冬は暖地に移動  ★大きさ:20センチほど

水辺でいつも尾羽を上下させている白黒の鳥。尾羽を振る理由はよくわ
かりません。誰か知っていたらぜひ教えていただきたいものです。
通常は単独で見られ、獲物の昆虫類を探して歩き回ります。
撮影したのは福江港に近い外濠公園の壕(ほり)です。ここは干潟になっ
ていていろいろな鳥が見られるのですが、ハクセキレイもそのひとつ。潮
の引いたところに時々降りて食べ物を探しています。
2羽が追いかけ合うような場面も時々見ることがあります。もしかしたら縄
張り争いなのかもしれません。
夜は集団でねぐらに集まることが知られ、地域によっては駅前の街路樹
などに数百羽(あるいはそれ以上)ものハクセキレイが集まり、名物となっ
ています。福江にもそんな場所があるのでしょうか?今のところ聞いたこ
とはありませんが。
(2010.12.23記)   


(2014.10.21追記)
上の記事を書いた当時は知らなかったのですが、ハクセキレイは福江で
は渡り鳥です。集団ねぐらはないように思われます。                       


※参考文献 「山渓 ハンディ図鑑7 日本の野鳥」 山と渓谷社
         「フィールドベスト図鑑 日本の野鳥」 学研

※一覧に戻る