オスは輝く緑の頭
マガモ 真鴨 (カモ科)
Anas platyrhynchos



                                 (08.2.21:旧福江市・内闇ダム)


★分布:中部地方より北〜冬は全国に飛来  ★大きさ:60センチほど
★福江で見られる時期:冬

冬、福江の水辺に渡ってくるカモのひとつです。内闇ダム、福江ダムなど
に行けば、まず間違いなく見つかるでしょう。水面に数十羽もの群れで浮
いていることもあります。
上の写真はオスで、金属光沢のある緑色の頭と黄色いクチバシがよく目
立ちます。一方、メスは褐色の地味な姿をしています。


                       
福江市街に近い内闇(うちやみ)ダムは毎年多くのカモが訪れますが、そ
れらを観察しに来る人はほとんどいません。というわけで、この日は平日
だったせいもありますが、ダムには私一人しかいませんでした。



静かにしていると、「グエッグエッ、グエッグエッ」という声が聞こえてきます
。マガモの声です。時折、強い風の音にさえぎられながら、群れはずっと声
をあげていました。                        
春になると、その多くがシベリアに渡っていくのだそうです。
(08.3.5記)                          


※参考文献   「フィールドベスト図鑑 日本の野鳥」 学研

※一覧に戻る