五島列島 福江島の博物誌 「知られざる五島の海
五島の海藻・海草
(現在8種)

写真をクリックすると拡大画像とコラムのページに移動します


緑藻(りょくそう)の仲間
緑色をした海藻で、日本では250種類ほどが知られています。五島でアオサと
呼ばれて食用にされるものの大部分は、この仲間、ヒトエグサです。

ヒトエグサ(アオサ)



褐藻(かっそう)の仲間
褐色をした海藻で、おなじみのコンブやワカメ、モズクなどもここに入ります。
日本では350種類ほどが知られています。

シワノカワ4.20 イワヒゲ4.20


紅藻(こうそう)の仲間
赤い色素を持つ海藻で、日本では900種類ほどが知られています。テングサ類や
オゴノリ類などもこの仲間です。

フクロフノリ3.30 カギケノリ アヤニシキ

この中のサンゴモ類は石灰化して硬くなる、いわゆる石灰藻のひとつです。

ピリヒバ3.30 ヒライボ3.30