長崎・五島列島 福江島の博物誌〜福江島の虫たち〜
バッタ・コオロギ・カマキリなどの仲間
(現在36種)

写真をクリックすると拡大画像とコラムのページに移動します


★半年以内に追加したもの

ハネナガイナゴ11.20 イボバッタ11.20 カネタタキ11.20



(※以下は掲載種の全て)

バッタの仲間

ツチイナゴ セグロイナゴ ニシキリギリス ハネナガイナゴ11.20 イボバッタ11.20
トノサマバッタ マダラバッタ ショウリョウバッタ ウマオイ ヒメギス
ヤブキリ タイワンクツワムシ サトクダマキモドキ ヘリグロツユムシ ツユムシ
オンブバッタ ヤマトフキバッタ ホシササキリ

コオロギ科などの仲間
エンマコオロギなどコオロギ科や、スズムシ科、マツムシ科などの昆虫たちです。

エンマコオロギ クチキコオロギ マツムシ マツムシモドキ スズムシ
ミツカドコオロギ アオマツムシ カネタタキ11.20


ケラの仲間
ケラ一種のみが生息します。

ケラ

カマドウマの仲間
便所コオロギなどとも呼ばれるカマドウマの仲間。最近の新しい家にはあまりいないと思いますが、
人家の床下や倉庫、洞窟や林の中で見られます。

 
マダラカマドウマ モリズミウマ

カマキリの仲間
日本では12種類のカマキリが知られているそうです。
福江にはどれくらいの種類がいるのでしょうか。私は現在、6種を確認しています。

 オオカマキリ  コカマキリ  ハラビロカマキリ  ヒメカマキリ  ヒナカマキリ


ナナフシの仲間
木の枝のような姿で知られる、バッタに近い昆虫。福江島では数種類が確認されています。

ニホントビナナフシ トゲナナフシ